自然写真家 新井人の世界

残雪の尾瀬

2022年4月21日

冬靴にアイゼンを着けて山小屋の乗っ込みに同行して、残雪の尾瀬ヶ原に行って来ました。硬く締まった雪は1,5~2,0mと予想通りに多く、花の季節が楽しみになりました。なお、すでに冬道の川の上は渡れなくなっていて、斜面の多い夏道の往復となりますから、アイゼン、チェーンスパイクなどがあると心強いと感じました。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2024年5月25日
2024年5月21日
2024年5月14日
2024年5月9日
2024年5月5日