自然写真家 新井人の世界

残すところ一月弱

2022年9月30日

今年は4月18日から至仏山荘の乗っ込みに同行して、尾瀬の表情を追い続けて来ましたが、来月下旬には多くの山小屋が閉まり、今年の季節もシーズンを終えることになります。振り返ればニッコウキスゲごろまでは何とか足繁く通えたものの、真夏の猛暑にはいささか息切れを感じてしまいました。そんな尾瀬ですが、山小屋の人の話だと既に最低気温は一桁の朝もあり、秋が駆け足で進んでいるとのことですから、短く駆け抜けてしまう秋を求めて・・・

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2024年5月25日
2024年5月21日
2024年5月14日
2024年5月9日
2024年5月5日