自然写真家 新井人の世界

秋晴れ

2022年11月3日

少し急足で歩くと体が火照るような陽気の中、ラムダの双六岳にEOSR52台、EF11-24mmF4+EF24-70mmF2.8+100-400mmFF4.5-5.6+EF180mmF3.5マクロを入れて、三脚はいつものジッツオでなくハスキークイックセット3段と、普段のスタイルと少し違う機材で赤城自然園を歩いて見ました。すでにブナは紅葉の見頃を迎えようとしていて、透過光を活用しての被写体としてはいいタイミングでしたし、20数種あると言われているカエデの仲間のメグスリノキなども、サーモンピンクと呼ばれる個性的な秋色を見せていました。同園の秋はこれからが本番ですから・・・

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2024年2月24日
2024年2月18日
2024年2月13日
2024年2月7日
2024年1月30日
2023年8月5日
2023年6月14日
2023年5月8日
2023年3月9日
2022年12月13日