自然写真家 新井人の世界

暖冬小雪なのか

2023年2月18日

ここのところ信州、越後、そして会津と雪を求めて見たものの、何処もかしこも暖冬小雪のように思えます。このことは本来ならば豪雪地帯のはずの尾瀬ヶ原でも、同様のことらしいから除雪作業そのものは比較的容易に済んだものの、ミズバショウの開花時期を危惧している人も少ないくないとのことです。全地球的に温暖化、気候変動が叫ばれていますから、こうした現象はこの先は当たり前のようになってしまうのかと・・・

写真は赤城自然園

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2024年6月4日
2024年5月25日
2024年5月21日
2024年5月14日