自然写真家 新井人の世界

イイ季節だが

2023年5月25日

緑が萌えて爽やかな風の中、鳥の囀りを聞きながらの森歩きは格別です。しかし、どこに行っても今年の森はいつもと違うと感じます。それは季節の歩みが早すぎることだけではなく、晩霜による被害です。芽吹いたブナの葉に張りがなく、タムシバなどの花は見事までに黒ずんだ褐色色しています。降雪が少なく雪解けが早過ぎれば必ず訪れる、残念な光景です。高い山では昨日も雪化粧したとの事ですから・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2024年3月2日
2024年2月24日
2024年2月18日
2024年2月13日
2024年2月7日