自然写真家 新井人の世界

季節外れの暖かさ

2024年2月13日

所用で尾瀬戸倉に行って来ましたが、尾瀬沼の今日現在の積雪は1,4mと異常な少なさで、尾瀬の関係者は口を揃えてミズバショウの晩霜被害を案じていました。昨年も残雪が少なく早過ぎた雪解けで、ミズバショウだけではなくワタスゲが晩霜の被害を受けてしまい、尾瀬の関係者の多くが記憶にない無残な姿になってしまいました。しかし、今年は昨年に比較にならない少ない積雪量ですから、地球温暖化の影響とは言え・・・

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2024年3月2日
2024年2月24日
2024年2月18日
2024年2月13日
2024年2月7日