自然写真家 新井人の世界

霧雨の中で

2024年4月24日

傘をさすほどではなくレインウェアで済む程度の霧雨でしたら、最近のカメラボディ、レンズは防塵防滴仕様なので、撮影に煩わしさを感じることはありません。また適度に漂うミルク色の霧が、日常の光景を幻想的に演出してくれます。こうしたことは多くの写真愛好家も承知のようで、予想に反して多くの方が撮影を楽しんでいました。霧雨がもたらしてくれた非日常の光景は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2024年6月4日
2024年5月25日
2024年5月21日
2024年5月14日
2024年5月9日