自然写真家 新井人の世界

徒然なるままに

三寒四温

2021年2月17日

三日くらい寒い日が続き、四日くらい暖かい日が続くほどしっかりしたメリハリはないものの、最近の天候を見ていると三寒四温と言ってもいいかもしれません。今日も北風が強かったのにも関わらず、明るい日差しには紛れもない春の兆しを感じました。写真はそんな中での撮影ですが、枝の影が写り込んでしまい写真としては使えないのが残念でなりません。さて、明日は二十四節気の雨水ですから

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに

三密避けて

2021年2月16日

お上のお達しですからいち国民として、不要不急の外出を自粛の生活を送っていますものの、仕事柄気象条件や自然の現象などによっては、少し遠隔地でも出かけなければならない事も起きます。しかし、私が仕事で訪ねる場所のほとんどは三密どころかまず他の人と会う機会はありませんから、他の方に不安を与えたりご迷惑をかけるようなことはないと思います。これからもお上のお達しをしっかり守りながら・・・

カテゴリ:徒然なるままに

動画整理

2021年2月15日

動画の99,99%はもちろん4K,しかもLumix GH5、GH5Sはハイブリッドガンマ(HLG)対応のHDR動画です。一方Canon R5はHDR PQ動画で、8K IPB動画はMacが対応してないことと、当面市場が少ないことなどから撮影を中断しています。何にしてもデータ量が大きいために現行Macではサクサクとは行かず、Macの買え替えが現実味を帯びて来ています。しかしMacの達人からは、ボチボチ新しいMacが発売になるから今しばらく待てとのことなので・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに

能登半島はるかに

2021年2月14日

当地から北に400㎞走ると、鳥海山の登山口のひとつ秋田県にかほ市象潟。長岡Jctで北陸道に入り小矢部砺波Jctから東海北陸道に進むと、岐阜県白川村白川郷までがやはり400㎞です。また北陸道を南下続けると金沢東までがおおよそ400㎞です。そして金沢から能登半島の先端珠洲市までが、最短距離で約110㎞程になります。もちろん撮影ですから能登金剛や輪島の海岸線、珠洲市の海辺を回りますから、おのずとして距離は伸びますが、30年余通い慣れたコースなので遠いとは感じませんでしたのに、最近は・・・

カテゴリ:徒然なるままに

出会い少なく

2021年2月13日

今季はアカゲラやオアゲラどころかシメやマヒワなどに出会う機会が、これまでに比較して極めて少ないと別記しましたが、この状態は2月の中旬になっても変わっていません。そんなことから純粋な森歩きのみの日が多くなり、素人なりにどうして今年は野鳥が少ないのだろうかと、考えてはみるもののその理由は見つかりません。私が野鳥撮影を楽しめるのも後一月弱となりましたから、果たしてこれまでのような種類の野鳥たちに出会い・・・

 

 

カテゴリ:徒然なるままに

マンサク

2021年2月12日

陽射しこそあるものの北風が冷たい森の端に、早春にまず咲くと言われているマンサク(マルバマンサク)が、春の色を象徴する黄色い花を咲かせ始めました。また陽だまりにはやはり黄色い花のフクジュソウも、嬉しい光に包まれていました。しかし、雪解けがはじまると言われる雨水にはしばしの時間があり、忍びよる春の気配を感じ取るには今しばらくかもしれません。マンサクの花を眺めていると、樹上を音を立てながら流れる北風が耳に入り・・・

カテゴリ:徒然なるままに

相手任せ

2021年2月11日

何となく今日も会えるだろうと訪ねてみると、案の定いつものアオゲラがカエデの樹液を吸っていました。これはラッキーとこれまで以上の条件で撮れると、いつものように遠巻きにしてギリギリ距離を縮めて、アングルを決めて撮影を始めた途端アオゲラが飛んでしまった。そして近くのコナラの木に留まり再びカエデに戻りました。しかし幹を枝をと動き回り撮影することができないまま、あっという間に飛び去ってしまいました。結局のところ生きものの撮影は相手しだい・・・

カテゴリ:徒然なるままに

自画自讃

2021年2月10日

NHK BSプレミアムにて「写真家・新井幸人が撮る 水と光の宇宙 コケの森」の再放送がありました。この番組は2020年8月28日 NHK BS 4Kにて放送され、その後BS プレミアムを含めて6回放送されていますが、BS4K放送とは違いBSプレミアムは圧等的に視聴者が多く、今回も多くの方から感想をいただき撮影者としても感謝しています。ちなみに今月19日(金)20:00~20:45BS4K放送がありますから、4K放送受信できる方は高精細で美しい映像をご覧下さい。

 

 

カテゴリ:徒然なるままに

宿泊撮影自粛

2021年2月9日

群馬も長野も非常事態宣言こそ発令されてはいないものの、はやり宿泊での撮影には積極的にはなれない。しかし、限られた条件の中でしかできない撮影のことは、繰り返し頭をよぎってしまう。ただ、私一人のためにこやを開けてもらうわけにはいかず・・・

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに

光の中で

2021年2月8日

エナガたちの小さな群れに目を動かすと今日もまたコゲラの姿が見えたから、すかさず狙ったものの動きが速すぎてなかなか捉えられずあたふたしていたら、耳元でコゲラのドラミング音が聞こえました。なんと言うことはない、すぐ横の小枝で必死に餌を探す別の一羽がいたのでした。不意を突かれた形となり、しかも近距離で逆光と条件が悪く一瞬躊躇しましたが、せっかくの被写体を逃すことはできないと撮影したのが写真のコゲラで、上の写真には赤い舌が見えますが・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年2月27日
2021年2月26日
2021年2月25日
2021年2月24日
2021年2月23日