自然写真家 新井人の世界

ワタスゲの花

2017年6月3日

木道を歩き驚いたのはミズバショウの白ではなくて、ワタスゲの花の多さです。それも半端な数ではなくてここ数年では記憶にない、超多さです。もちろんまだ晩霜の心配はありますが、このまま気候が推移していけば、6月20日過ぎには緑の湿原にワタスゲの白波が立つことでしょう。緑の湿原にワタスゲの純白な綿毛(花穂)がそよぎ、深紅のレンゲツツジが彩りを重ねる季節・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年4月9日
2020年4月8日
2020年4月7日
2020年4月6日
2020年4月5日