自然写真家 新井人の世界

ニッコウキスゲ

2017年7月19日

まだ梅雨が開けないものの、尾瀬は短い夏本番を迎えています。その夏の代名詞といわれていたのが緑の湿原を黄色に染めていたニッコウキスゲでしたが、ここ数年はニホンジカの食害の被害にあい激減しているのが実態です。そんなことからかつての姿は尾瀬ヶ原ではなく、木道沿いに点在するわずかな数しか見ることができません。写真は竜宮小屋前から至仏山をぼかして撮影していますが・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月18日
2018年7月17日
2018年7月16日
2018年7月15日
2018年7月14日