自然写真家 新井人の世界

オゼコウホネ

2017年7月30日

尾瀬にはスイレンの仲間がいくつかありますが、その中で尾瀬で発見されて冠にオゼをいただいたのがオゼコウホネ(尾瀬河骨)で、ネムロコウホネの変種とも言われているようです。このオゼコウホネは最近めっきりと数が少なくなり、絶滅が危惧されています。それからここ数年は訪ねていませんが、月山の弥陀ヶ原でもその姿を見られなくなったと聞きますから・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2024年5月25日
2024年5月21日
2024年5月14日
2024年5月9日
2024年5月5日