自然写真家 新井人の世界

逃した魚は

2017年8月2日

手元の天文手帳を眺めながら、ぐずついている天候を恨めしく思っていたところ、今年はついに撮影のチャンスを逃してしまいました。仕方なく次のチャンスを見て見ましたら、どうやらお盆の頃になりそうです。もちろん天候が回復して満天の星空が見えての話です。標高こそ低いものの尾瀬はいわゆる光害が少ない場所ですから、次回こそなんとかして星空撮影を成功させて、3840×2160(30p)の4Kタイムラプス映像を作りたいと・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月21日
2018年7月20日
2018年7月19日
2018年7月18日
2018年7月17日