自然写真家 新井人の世界

盛夏

2017年8月1日

 

真夏でも布団をかけて寝ることのできる尾瀬とはいえ、やはり日中はそれなりに暑く、特に日差しの直撃を受ける尾瀬ヶ原の木道を歩いている時などは、木陰が恋しくなるものです。その尾瀬もニッコウキスゲが見頃を過ぎて、キンコウカの黄色い花が目立つようになり、着実に季節の歩みを進めています。大型の花から緑の湿原を覗き込みながら、可憐な花々との・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月22日
2018年10月21日
2018年10月20日
2018年10月19日
2018年10月18日