自然写真家 新井人の世界

ミズナラ

2017年8月28日

昨日のミズナラを裏側から撮影したものですが、数百年の永きに渡り玉原の厳しい自然の中で生き抜いている巨樹だけに、60そこそこの私がいくら逆立ちをしても、到底その生き様を撮影できるはずはありません。しかし、季節ごとに足繁く通いつめて対峙していくうちには、いつの日かその片鱗ぐらいは見いだすことができるかもしれません。そんなことから・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年3月25日
2019年3月24日
2019年3月23日
2019年3月22日
2019年3月21日