自然写真家 新井人の世界

陽が伸びて

2018年2月7日

冬至の頃に比較するといつの間にか随分と夕暮れが遅くなり、季節の移ろいを感じてしまいます。時折覗いてみる環境省インターネット自然研究所の尾瀬沼カメラでは、心配していた積雪も順調に増えているようですから、はるかに雪解けの尾瀬を夢見ることもできます。わずかながらも着実に伸びていく日照時間は、紛れもなく・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2024年4月20日
2024年4月16日
2024年4月12日
2024年4月10日
2024年4月4日