自然写真家 新井人の世界

今年も会えて

2018年5月23日

宿泊した東電小屋から赤田代を越えて段吉新道を進み、いつもの沢でトガクシショウマに今年も会うことができましたが、やはり例年に比較すると10日から2週間早い開花でした。しかもすでに見頃は過ぎていて、何とかギリギリに撮影ができた状態でした。ですから近くのタムシバの花は色褪せてしまい、今年は撮影することができませんでした。それでも新緑のブナの森の道は木漏れ日が優しく、コミヤマカタバミ、イワナシ(白花も)などを撮影することができました。そしてサンカヨウやツバメオモトなどの姿も確認しましたから、次回にはこうした植物の撮影が・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年9月19日
2018年9月18日
2018年9月17日
2018年9月16日
2018年9月15日