自然写真家 新井人の世界

いますね

2018年5月26日

とかく騒がれてしまう先住民の熊ですが、今年も元気に活動しているようです。振り返れば昨年は凶作でミズナラ、ブナの実がまったくなく受難の年でしたが、それでも何とか冬を乗り越えてくれたことは嬉しい限りです。ただ不幸にも人間と遭遇してしまいますと、駆除の対象になってしまいますからいわゆる熊鈴などで注意に心がけたいものです。明治にニホンオオカミが姿を消して以来、おそらく熊(本土ではニホンツキノワグマ、北海道ではヒグマ)が、四つ足の動物の中では一番怖い存在に・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年6月22日
2018年6月21日
2018年6月20日
2018年6月19日
2018年6月18日