自然写真家 新井人の世界

ベルビア調を

2018年6月17日

発売当初は感度が不安定で随分と悩まされたベルビアも、徐々に安定して風景写真では不動の地位を築きましたが、デジタル時代になりほとんど使うことがなくなってしまいました。なんでもフジのカメラにはそうしたフィルム調の設定もあるらしいのですが、EOS 5D-4やGH5にはありません。写真は霧雨の中で撮影をしたミズスマシの池ですが、こうした条件になるとベルビアで撮影していた頃を思い出して、少しはベルビア調に似ていると思うこともあります。薄暗い森の中で長時間露光して撮影したあの雰囲気は、デジタルカメラでは決して表現できないのは理解しているのですが、それでも・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月15日
2018年10月14日
2018年10月13日
2018年10月12日
2018年10月11日