自然写真家 新井人の世界

雨の日

2018年6月18日

予想はしていたものの、雨の日には来園者が減少してしまいます。したがって写真や4Kの撮影をのんびりと楽しむことができます。たしかに雨の日はレインウェア(雨合羽)を着込み、ザックにカバーを掛けて、さらに時としては傘を必要とする場合もありますから、けして快適とは言えずむしろわずらわしく不快を感じるのが一般的だと思います。しかし、雨の日の森は空気中の埃を洗い流してくれ、木々は瑞々しく輝き潤いますから特別の表情を見せてくれますから、見慣れた森でも新しい出会いや発見がありたまりません。今年の梅雨は陽性なのか、それとも陰性なのかは今のところ判別はつきませんが・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年10月15日
2018年10月14日
2018年10月13日
2018年10月12日
2018年10月11日