自然写真家 新井人の世界

クサモミジ

2018年9月26日

すっかり尾瀬ヶ原にご無沙汰をしていましたところ、何やっての、早く来ないと草紅葉が終わるよ。との連絡をいただきました。それではと腰を上げようと天気予報を見ましたら、何と秋雨前線の影響などでこの先しばらくは好天が望めません。もちろん雨の尾瀬でも一向に構わないはずなのですが、今回はタケコプターを飛ばしたいとの思惑もあり、やはり秋空の下での撮影でなければなりません。そんな言い訳じみた返事を返しましたが、はたして相手に理解していただけたのか・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年8月10日
2020年8月9日
2020年8月8日
2020年8月7日
2020年8月6日