自然写真家 新井人の世界

白山

2018年10月21日

白川郷から天生峠に通じる国道360号線も、頻繁に通行止になる道です。写真はその国道の白川郷側から望んだ白山連峰です。この国道が通行止になりますと、天生湿原、その奥の籾糠山に登るためには遠回りをして飛騨市(旧河合村)から入らなくてはなく、夕暮れが早くなったこの季節ではかなりのロス時間が生じてしまいます。飛騨の山々に囲まれた地域はなかなか計画通り通行して、思うような撮影が難しいのですが、それでも足を運ばずにいられないのは他にはない魅力に溢れているからであって、今年もはるか遠回りを覚悟して・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2018年11月21日
2018年11月20日
2018年11月19日
2018年11月18日
2018年11月17日