自然写真家 新井人の世界

鳥も鳴かずば撃たれまい

2019年1月16日

口は災いの元(門)などの意味のことわざに、雉も鳴かずば撃たれまいがありますが、野鳥も鳴き声、さえずりなどを立てない限り素人の私には見つけづらいのに、声が聞こえれば耳をすませて何とか見つけることができます。もちろん見えたから必ず撮影できるわけでもなく、むしろ逃した魚は大となってしまうケースが多いのが日常です。そんなことから森の中を歩きながら、風音に消されかけてしまった彼らの声を・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年11月19日
2019年11月18日
2019年11月17日
2019年11月16日
2019年11月15日