自然写真家 新井人の世界

相棒・ホテルランクル 4

2015年9月25日

ランクルの後ろに見えるのは、太宰治「津軽」の碑で「ここは本州の袋小路だ」と刻んであります。「津軽」は連日酒を飲みながら、金木町から小泊村まで乳母のタケさんを訪ねる旅日記のようです。この夜、地吹雪に揺れるホテルランクルで、中島みゆきの歌を聴きながら飲んだ焼酎も懐かしい思い出です。

ちなみに津軽にはこな雪、つぶ雪、わた雪、みず雪、かた雪、ざらめ雪、こおり雪と七つの雪があるそうです。(東奥年鑑)

それから、この80はバブル絶頂期の車でしたから、装備がテンコモリでした。そんなことから28万㎞走りました。四代目80

カテゴリ:徒然なるままに
2017年11月25日
2017年11月24日
2017年11月23日
2017年11月22日
2017年11月21日
2017年10月16日
2017年5月13日
2017年5月13日
2017年3月20日