自然写真家 新井人の世界

重い雪

2019年3月3日

本来ならば2,000mを超えた高地ですから、サラサラのいわゆるパウダースノーの雪のはずですが、コメツガやトウヒに重くおいかぶさる重く湿った雪が森を支配していました。そんなことからアイゼンを着けて歩くと団子状態になり、予想以上の負担となりました。それでも普段はなかなか足を踏み入れない森に誘われたことで、写真と4K撮影に熱が入り・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年3月21日
2019年3月20日
2019年3月19日
2019年3月18日
2019年3月17日