自然写真家 新井人の世界

尾瀬晴れて

2019年4月15日

尾瀬沼の雪景色を撮影してきたと言う知人によれば、大型連休に人が入り込む前だけあって無垢な白い尾瀬を満喫したとのことです。その尾瀬ですが例年ならば雪が硬くしまっているので、アイゼン、あるいはチェンスパイクで十分歩けるのに、今年は春の湿った雪が降り積もったためにスノーシューを用いたとのことです。そんなことから思いの外時間も有したとのことです。ちなみに写真は冬晴れの尾瀬沼と燧ヶ岳です。

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月12日
2019年12月11日
2019年12月10日
2019年12月9日
2019年12月8日