自然写真家 新井人の世界

根開け

2019年4月21日

各地のブナの森から根開けの便りが届く季節となり、春が里から山間部の森林帯へと一気に駆け上がる様子が目に浮かびます。しかし、こうしたことは桜前線のようにニュースとしては流れにくく、詳細な情報は馴染みの宿などに問い合わせるしかありません。写真は鳥海山麓のブナの森ですが、2mを越す根開けの穴と残雪に広がる芽鱗、そして何よりブナの芽吹きを撮影するには、はやる気持ちを抑えてあと一月ほど待たねばなりません。煎餅布団のような残雪の森を急ぎ訪ねるのか、それとも時期を待ち・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月10日
2019年12月9日
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日