自然写真家 新井人の世界

ワタスゲ

2019年4月22日

だいぶ気が早いのですが、雪解けの湿原に早々と顔を出して咲くのがワタスゲです。しかし、ミズバショウやリュウキンカのように目を止めてくれる人は少なく、目立たない花の仲間とも言えます。そのワタスゲも季節が進み湿原が緑色の波を見せる頃になると、白いボンボンのような綿毛を揺らし始め人々の足を止めることになります。写真1がワタスゲの花で、2がワタスゲの花穂ですが、晩霜の被害を受けずに・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2020年8月13日
2020年8月12日
2020年8月11日
2020年8月10日
2020年8月9日