自然写真家 新井人の世界

緑濃くなり

2019年6月5日

ミズバショウの季節となり、連日多くのハイカーで賑わっている尾瀬ヶ原ですが、周辺の山々に目を移しますとブナなどの緑色が濃くなっているのが分かります。写真は中田代の大きな池塘と景鶴山を写していますが、まだ芽生えない湿原との対比がこの季節の尾瀬ヶ原らしい風景とも言えます。そして景鶴山に残る雪が姿を消す頃になると、湿原の緑が萌えて尾瀬は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年6月19日
2019年6月18日
2019年6月17日
2019年6月16日
2019年6月15日
2019年4月16日
2019年4月16日
2019年3月29日