自然写真家 新井人の世界

季節は進み

2019年7月18日

梅雨空の下でも季節は止まることなく進み、湿原の植物は次々と開花しています。尾瀬ヶ原中田代、高層湿原の核心部とも言われているミズゴケ湿原でも、腰を低くして覗いてみるとツルコケモモの花が、まさに今花盛りとなっています。しかし大型のカキツバタやニッコウキスゲなどととは違い、スマホで写真に収める人は少なくある意味差別されているかにも見えます。しかし、そんなことは植物には無関係で・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月14日
2019年12月13日
2019年12月12日
2019年12月11日
2019年12月10日