自然写真家 新井人の世界

大江湿原

2019年10月11日

先月ラムダのザックを背負わない身軽さ、しかも福島県桧枝岐村沼山峠から尾瀬沼入った大江湿原は、草紅葉が秋雨に濡れていましたが、今は最後の彩りに染められています。尾瀬沼地区に3軒ある山小屋も月内に小屋を占めて、桧枝岐村、片品村村にと下りますから、来年の春まで完全な無人となります。天気予報では今年も暖冬とのことですが、残された僅かな日数のうちに初雪が降ってくれるのか、あるいは降雪は無人となってなのか・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年10月16日
2019年10月15日
2019年10月14日
2019年10月13日
2019年10月12日
2019年9月2日
2019年9月2日
2019年7月17日
2019年4月16日