自然写真家 新井人の世界

ヒツジグサ

2019年10月12日

雲ひとつない、いわゆるピーカンの尾瀬ヶ原を歩くと、薄着なのに汗ばみ額にも汗が現れます。そんなことから、雲でも流れてくれると撮影日和なのにね。などと贅沢な言葉をこぼす人もいます。そんな秋晴れの尾瀬ヶ原ですから、どこにカメラを向けてもそれなりの秋景色を撮影できます。写真は夏の間楽しませてくれた、スイレンの仲間のヒツジグサの紅葉です。池塘の反射を防ぐためにCPLフィルターを使用しましたから、肉眼で見るよりも艶やかに・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2019年12月9日
2019年12月8日
2019年12月7日
2019年12月6日
2019年12月5日