自然写真家 新井人の世界

冬芽

2019年11月9日

色づきはじめた雑木林の中には、すでに冬の準備を済ませた木々も数多く見られます。それにしても例年に比べると秋が遅いからでしょうか、美しく紅葉しないままに葉を落としてしまう木々の多さに驚かれます。北の国からようやく冠雪の便りが届くようになりましたから、赤城山麓の里山も寒暖の差などにより錦秋の表情を見せて欲しいと願うばかりです。昨日は暦に上では小雪でしたから、紅葉の季節も終盤となりましたので・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年4月5日
2020年4月4日
2020年4月3日
2020年4月2日
2020年4月1日