自然写真家 新井人の世界

疎林

2019年12月7日

日に日に葉を落とした雑木林は奥まで見透かせるようになり、野鳥の観察や撮影に良い条件が整ってきた感があります。またどこにいても降り注ぐ日差しを浴びることができ、さらに上州名物の空っ風、寒風などを森が吸収して和らげてくれますから、快適な森散策を楽しむことができます。なお、赤城自然園では冬季閉鎖中でも土日を開園して、様々なプログラム、イベントを企画しているとのことですから、身支度をしっかり整えて・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年1月23日
2020年1月22日
2020年1月21日
2020年1月20日
2020年1月19日