自然写真家 新井人の世界

尾瀬三郎

2015年10月4日

尾瀬の地名の由来になったとも言われています尾瀬三郎藤原房利は、時の権力者平清盛との三角関係に破れて、都落ちして越後に逃れて来たとされています。銀山平の高台に建つ像(1965年)には尾瀬中納言とありますが、後年桧枝岐村中土合公園に新しく建てられた像には、何故か尾瀬大納言と記されてありますがはたして・・・そんな歴史とロマンを秘めた地も間もなく錦秋に染まります。出かけてみませんか。尾瀬三郎

カテゴリ:徒然なるままに
2018年7月20日
2018年7月19日
2018年7月18日
2018年7月17日
2018年7月16日