自然写真家 新井人の世界

雪の森

2020年1月29日

白駒池周辺の森はコメツガ、トウヒなどの針葉樹が多く、普段撮影をしているブナ、ミズナラなどの広葉樹の森とは趣が異なります。そんなことからある意味新鮮で、撮影意欲も増します。しかし北八ヶ岳の厳しい環境に耐え続けている森だけあって、なかなか手強く撮影に悩むこともしばしばです。特にスノーシューを履いたとはいえ雪の森では行動が鈍くなり、撮影そのものの作業もスムーズとは行きません。そんなことから寒さに耐えながら悪戦苦闘を繰り返すことにより・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年2月18日
2020年2月17日
2020年2月16日
2020年2月14日