自然写真家 新井人の世界

頭上は

2020年1月31日

落葉広葉樹の森とは違い、針葉樹の森の光景は被写体が豊富です。もちろん白駒池周辺の森のコケの姿こそ少ないものの、タコ足のように広がる枝には雪が積み重なり、魅力的な情景を作り出しています。そんなことから駐車場から白駒荘までの600mの道が、1時間、あるいは2~3時間かかってしまうことさえあります。今回も白駒池周辺と青苔荘までの短い距離にも関わらず、撮影時間を4時間も費やしてしまいました。できることならば3~4泊して、周辺の森をじっくりと撮影したいと思いますが・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年4月9日
2020年4月8日
2020年4月7日
2020年4月6日
2020年4月5日