自然写真家 新井人の世界

光の春

2020年3月12日

風こそ強いものの春の日差しに包まれた森歩き、特に雨上がりは格別です。そんな森で嬉しいのは、冬に耐えて新しい命を開花した植物たちです。とは言うもののまだまだ木々の動きは鈍く、オオカメノキ、コナラなどの冬芽も硬いのも現実です。写真はまず咲く、真っ先に咲くなどが語源と言われているマンサクで、撮影条件としては決してベストではないのですが、ファインダー越に光の春を感じながらの一枚です。風に揺れるマンサクの花は・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年7月8日
2020年7月7日
2020年7月6日
2020年7月5日
2020年7月4日