自然写真家 新井人の世界

穀雨

2020年4月18日

明日は春雨が穀物を潤す意味の穀雨になりますが、今日の雨は肌寒くて暦通りには感じられません。それでも植物たちは休むことなく、いのちのいとなみに余念がありません。写真はシャクナゲの谷に咲くヒカゲツツジで、例年ならば多くの来園者がカメラを向けるのに、コロナの影響で休園となった今年は愛てくれる人もいません。もちろん、植物は人々に見せるために花を咲かせているのではなく、いのちを次の世代に・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2022年7月5日
2022年6月30日
2022年6月27日
2022年6月23日
2022年6月19日