自然写真家 新井人の世界

残雪少なく

2020年4月19日

桜前線が津軽海峡を渡る頃に、毎年のように訪ねていたブナの森の多くが、暖冬小雪の影響で残雪が少なくて、いわゆる根開けと芽吹きの光景を撮影できそうにありません。つまり芽吹きの始まる前に残雪が消えてしまう、過去の記録にはないブナの森の春景色です。写真は5月中旬に撮影した鳥海山で、幹の周りの根開けの深さは2,0m以上もあります。こうした異常な春ですと、東北の穀倉地帯で水不足により田植えができない地域も・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年10月29日
2020年10月28日
2020年10月27日
2020年10月26日
2020年10月25日