自然写真家 新井人の世界

トキソウ

2020年7月18日

朱鷺の翼のトキ色に似ているところからトキソウの名がついたようですが、この蘭科の可憐な植物が尾瀬ヶ原に例年より多く見られました。それに比べてよく似ていると言われているサワラン(アサヒラン)は、どうやら普段の年程度に思われました。木道に腰を下ろして緑の湿原を覗き込むことで、歩いている視点では見つからない別の世界を垣間見ることができて、花の尾瀬と言われる所以を実感することができ、尾瀬歩きがさらに楽しくなり・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年8月8日
2020年8月7日
2020年8月6日
2020年8月5日
2020年8月4日