自然写真家 新井人の世界

伏流水

2020年8月6日

日本海から聳え立つ鳥海山は積雪が多く、その伏流水の多さも他の山を圧倒しているそうです。その伏流水がおおよそ80年の歳月を経て地上に出て来たのが、最近一般観光者も急増している元滝です。写真は雨が続き川が増水して濁っていますが、普段の表情は暑い夏でも涼感あふれる憩いの場所です。こうした伏流水は鳥海山をグルリと回って見ると、滝だけではなく湿原や湖沼や渓流はもちろん、裾野の穀倉地帯を支え続ける命の水として・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年9月30日
2020年9月29日
2020年9月28日
2020年9月27日
2020年9月26日