自然写真家 新井人の世界

森の中で

2020年8月11日

テレビの天気予報などで連日熱中症の注意喚起が流れる中、直射日光を避けるだけでも涼しいだろうと山麓の森の中を歩いてみましら、緑陰では想像以上に暑さを凌ぐことができて樹々に感謝でした。で、ふと思ったのですが、森のブナやミズナラなどの木々はそれぞれ数千、数万の葉を広げていますから、真夏の太陽に照らされると相当量の水分を葉から蒸発させて、必死で生き抜いているのだろうと考えてしまいました。暑くても寒くても一度根を張ると動くことのできない・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年5月8日
2021年5月7日
2021年5月6日
2021年5月5日
2021年5月4日