自然写真家 新井人の世界

クサモミジ

2020年10月1日

草紅葉と書くようですが、尾瀬ヶ原周辺のブナやミズナラの森が紅葉する前に、湿原が紅葉することを言うようです。そんなことから猛暑を避けて尾瀬行きをサボっていましたが、秋の風に誘われてノンビリと歩いて来ました。今年はコロナで営業してない山小屋もある関係でしょうか、この時期としては空いていて撮影もノンビリと楽しめました。今年の尾瀬の季節は概ね残すところ20日となりましたが、来年はこれまでのような尾瀬になって欲しいものと・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年10月20日
2020年10月19日
2020年10月18日
2020年10月17日
2020年10月16日