自然写真家 新井人の世界

初撮り

2020年10月7日

日に日に秋の深まりを感じる赤城自然園を歩き、散策の小径から明るい芝生広場に出て知人と立ち話をしていたら、小さなシジミチョウが機敏に飛び交う姿が目に止まりました。早速ラムダの槍ヶ岳を降ろして、100mmマクロレンズで追いかけてみました。しかし、なにぶんにもオートフォーカスに不慣れなためにかなかなかシャッターを切れず、芝生の上を小さなシジミチョウを追いかけ回すばかりでした。蝶の名前も生態もまったく知らない素人が・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2020年10月20日
2020年10月19日
2020年10月18日
2020年10月17日
2020年10月16日