自然写真家 新井人の世界

尾瀬の秋

2020年10月14日

コロナの影響で数件の山小屋が休業し、営業する山小屋も7月からとなった異常な尾瀬も、間もなく今シーズンが終了となります。そんなことから天気予報をほぼ無視して、秋色の深まる尾瀬ヶ原を歩いて来ました。写真は上ノ大堀川近くの拠水林のシラカバに、厚い雲間から一瞬差し込んだ光を100-400mm望遠レンズで撮影したものです。こうしたように天候が不純で不安定な時には、まったく予測出来ない光景が現れますから、常に雲の流れ方はもちろんのこと・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2020年10月20日
2020年10月19日
2020年10月18日
2020年10月17日
2020年10月16日