自然写真家 新井人の世界

お湿りの後は

2021年3月4日

乾燥していて埃が北風に舞い上がっていた畑中の道も、小型の嵐のような風雨ですっかりと湿り歩き易くなりました。しかし、真冬並みの冷え込みの影響で凍えてしまい、日中でも霜柱が消えない状態でした。そんなことですから、北の空を眺めても谷川連峰や上州武尊山などは見えず、お犬様のお散歩にもダウンを着込み帽子、手袋の出番でした。それから花粉症の人の話だと、雨の翌日は飛散が非常に多いとのことのようですから・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年6月21日
2021年6月20日
2021年6月19日
2021年6月18日
2021年6月17日