自然写真家 新井人の世界

啓蟄

2021年3月5日

雨水から数えて2週間経った今日は二十四節気の啓蟄で、冬籠をしていた虫が春の気配を感じて穴から出てくる頃と言われています。しかし、赤城山麓に位置して谷川連峰からの寒風が吹き抜ける当地では、春を実感するには今しばらく時間がかかるようです。それでも暦の上だけの春とは感じつつもやはり春は嬉しく、気分的には防寒着を一枚脱ぎ捨てたくなります。冬場に比較して日照時間が日々長くなり・・・

 

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年4月10日
2021年4月9日
2021年4月8日
2021年4月7日
2021年4月6日