自然写真家 新井人の世界

紙からネットへ

2021年3月10日

紙媒体の出版不景気は長年言われていますが、雑誌や書籍だけではなくて新聞の発行部数もここ数年で激減していて、今や出版同様斜陽産業とまで言う人もいます。つまり出版、新聞の発行部数が減り続けていることは広告収入も比例して激減していることとなり、経営自体が成り立たなくなって来てるとのことです。そしてこれまで紙媒体に出稿していた広告はテレビではなくて、今やネットに流れているとのことのようです。だからと言って出版や新聞が消えることは決して好ましいことではなく・・・

カテゴリ:徒然なるままに
2021年6月15日
2021年6月14日
2021年6月13日
2021年6月12日
2021年6月11日