自然写真家 新井人の世界

砂塵舞って

2021年3月11日

お犬様の催促に負けて畑中の道に散歩に出たところ、気温こそ春の温もりがあるものの北風が強くて、砂埃が舞い上がり襲いかかる始末でした。仕方ないから上着のフードを被りそそくさに引き上げたところ、歩き足らないお犬様はご機嫌斜めの様子で私を見つめていました。こうした小さな春の嵐は例年春先に起こる風物のようなものですが、足利市や桐生市などの山林火災のこともあり気を引きしなければと。春先は野火の季節でもありますから・・・

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年6月15日
2021年6月14日
2021年6月13日
2021年6月12日
2021年6月11日