自然写真家 新井人の世界

まだいました

2021年3月25日

朝の冷え込みが消えたいつもの森を歩いていましたら、もう旅立ったと思っていたルリビタキに会うことができました。ただ、彼の好きな枝の中から飛び出ては枝に戻り、その挙句にどこかに飛んでいってしまったためと、すでに撮影モードを野鳥から風景に変えていたために証拠写真しか撮ることができませんでした。それでも久しぶりに出会った喜びは大きく、また暮れには元気な姿で戻ってきて欲しいと思いました。それから森の陽だまりにはカタクリの花が数輪見え、本格的な春の訪れを・・・

 

 

 

カテゴリ:徒然なるままに
2021年6月15日
2021年6月14日
2021年6月13日
2021年6月12日
2021年6月11日